ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

武平TT or 鷹連 どっち?

今日の天気快晴。

 

まだ、扁桃炎が完治していない。

鼻水と喉が若干痛いので、武平で追い込むのは

厳しいというのと、葬儀が入り、

時間制約有りで鷹連を選択。

 

今日の参加者は、ガッツ星人さん、キットさん、

辻田さん、ザブラさん、ピグモンさん、ナックルくん

MSの方、私。8人だったと思う。

 

簡単にレポートを。

 

小島のストレート。

ローテ繰り返し、残り数百メートルとなった所で

先頭の辻田さんの後ろから

私が加速し、抜ききれず暫く併走。

なんとか抜け出す。

 

その後、ガッツさんのスプリントで数メートル離される。

追う、キットさん。キットさんに付く私。

 

結果的にキットさん1着。やっぱり強い。

ガッツさんが調子が良さそうで2着。

私は3着だった。

ガッツさんのスプリント正直びびりました。

 

R306に出てから、

気温高い影響で、全体的にみんなバテていた。

石槫峠の信号で、辻田さん体調不良離脱。

 

R306スプリントポイント付近で、

キットさんと自分が少し先行し2人でローテする。

が、ナックルくんに追いつかれ、そのまま加速。

 

出し切らないようにと思っていたけど、

ナックルくんの頑張りが凄すぎて、

無理をしました。

 

そっから鼻水が止まらず、暑さにもやられ、

終わってしまいました。

 

セメント工場に向かう線路高架下を超えたあたりで、

ピグモンさん体調不良で離脱。

 

本当に今日の気温は危険な領域。

坂本のだらだら登り区間は、キットさん、ナックルくん

先行で、自分は切れて一人でゆっくり登った。

しかも凄い逆風で15キロしか出ない。

 

藤原の道の駅で一旦休憩。

暑すぎて頭痛が。。。

パールイズミのバンダナしていたけど、

逆に冷却効果が悪く温度上昇の為に危険。

冬だけ使おう。

 

そっから、

近くの用水路で水をかけたり、

納豆工場下の湧水飲める所で、

水補給したりして、

とにかく走れる状況じゃなかった。

 

自分は、

時間制約で10時過ぎには帰宅。

ガーミンの温度計見たら40.2度でした。

直射日光や輻射熱で正しい温度では無いが、

体感的に過去最強かも。

 

無理をすると、

倍返しが待っているので、

追い込める日に追い込む事にしたい。