ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

2013パナレーサーカップ クレフィール湖東

今日の天気快晴。

2013パナレーサーカップ クレフィール湖東参加。

今日のコンディション。身長175(いらない)、

63キロ、10%、体年齢25歳。

 

午前中は、クリテにキットカットさんと参加。

クラスC4、75名参加。

C1が無いので平田で言うC3とC4合体くらいのレベル。

 

最初からキットカットさん牽く。

折角2人同じチームから出ているので、

2人で牽いて回していく。

みんな勝ちたいので消極的で回す動きが少ない。

 

更にキットカットさんと自分で牽く。

もっと回したら、後続切れて楽になるのに。。。

前半そんな感じ。

 

最後の1.5周回くらいに、ようやく動き出す。

後ろから一人するする前に出てきて、逃げる。

 

その時、3列目くらいにいたので、思わず追え!!と声が出る。

 

ゴール残り120メートルくらいで、1番手、2番手、

3番手キットカットさん、横4番手の人。自分キットさんの後ろ。

ほぼ混戦。1番手だけ少し遠いか。

 

ここからがスプリント勝負で、刺せる脚は残っていた。

行けるかも。。。

さあ行こうと思った瞬間、4番手の人いきなり落車。

自分の進路に頭からこける。

急ブレーキ。そして破裂音。

 

振り返ると後輪がパンク。

終わりました。ゴールまで惰性で走って9位でした。

めっちゃ悔しいです。

キットカットさん3位。

 

悔しいけど、今までの自分はスプリント頼みで、

潜伏走法だったので積極的にレースが出来た事は良し。

 

 

昼からは変わって、

3時間耐久レース。キットさん、フックさん、自分。

 

自分は、パンクを直す。

直してタイヤを回転させたら、ブレーキシューにリム当たる。

回転しない。ブレーキ開度調整全開にしても干渉する。

 

やっちまったぜ。ホイール振れてる。

バーストの影響か惰性で走ったせいか。。。

 

キットさんにホイール借りる事に。

有難うございます。

 

1番手、フックさん

2番手、キットさん

3番手、自分

 

大体30分交代くらいで。2サイクル回した。

中間発表では、5位か6位くらいだった記憶が。。。

 

順位確認する術がなく、

まさに忍耐の耐久レース。

 

いたる所で落車があったが、

幸い自分たちのチームは巻き込まれず。

 

フックさん、キットさん安定して速い。

少しづつ追い上げているのか。。

 

アンカー自分の番がくる。

とりあえず、同じカテゴリーゼッケンの人だけには

抜かれないようにする。

 

2周回くらい走ったら、

後ろから同じゼッケンの人が来て、

この人に負けたら順位落ちると思い、必死でついていく。

 

完全に自分より速く、

ずっと付き位置。二回だけ前牽く。

3から4周回付き位置。

前に出れない。

 

前回の鈴鹿でフックさんが、

ゴールスプリントで勝っているので、

自分もここで切れるわけにはいかない。

 

途中、先輩方の言葉を自分に言い聞かせる。

次のコーナーまではついていく。の繰り返し。

 

最後の一周、

少し離されるが、気合で追いついて、

最終右ヘアピンからゴールまでの

 

直線100メートルを

死ぬ気でもがく。クリテの悔しさもペダルに込める。

なんとか競り勝った。

 

ずっと前を牽いていた方には申し訳ないです。

でも本当に前に出れませんでした。

 

ゴールした時は順位わからなかった。

片づけていたら順位アナウンスの発表が。

2位 鷹組!!

 

正直びっくりしました。

6位以内には入っているとは思っていたけど。

まさかの2位。みんなで発狂しました。

 

そして最後ずっと付き位置させて貰ったチームは、

優勝チームでした。周回差つけられていたという事。

 

フックさんが表彰式のコメントで、

パナレーサーのタイヤを前後付けていたので

速く走れる事ができました。と気の利いたコメント。

 

自分は海外メーカーのタイヤを履いていたから、

パンクしたんだ。。。

来年の教訓にします。

 

レース中、

何人かの方から、声をかけて頂きました。

全てこのジャージのおかげです。

牛さん来てないの?とか。。

凄くみなさん親切に話しかけてくれました。

どんだけ有名なんですか。。。

 

f:id:R306_25:20130616102740j:plain

 

 帰りにサンコーさんに寄って、

ホイール見て頂く。魔法でなんとか振れは収まりました。

ただ、リムが歪んでいるようで、いつ振れだすか分からない。

 

パンクした際は、自転車担いでゴール又は、

センサー外してゴールまでランニングするようにします。

昼休み走ってるんだろ。