ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

鈴鹿エンデューロ春 4時間耐久

昨日の天気は曇り後、雨。

 

自分にとって自転車レースでの鈴鹿は初参加。

マラソンでは走った事がある。

 

3:00に起床して、4:30に鈴鹿の集合場所へ。

まずは起きれて良かった。

 

4時間エンデューロで、

入賞狙っていく雰囲気だったので

緊張が今までのレースと違って半端ない。

 

自分は最後の4番手で、

最初は5周回ずつ順番に回していく作戦。

1番手はキャプテンでエースのイカルスさん。

5周回きっちり走って、しかも1位。

 

心臓ばくばく。

特にピットインから選手交代し、

集団に戻れるかが肝。

走っている以外の選手も

パワータグの付け替えがサポートで気が抜けない。

 

2番手は大学生タランチュラーら。

3周回で交代の合図。早いが、しっかり集団に乗っている。

やっぱペース速いのか。

 

3番手はフックさん。

フックさんもピットから直ぐに集団に追いついたようで、

しっかり走ってる。

 

4番手は自分。

フックさんが集団の中盤で、もらった時にアドバンテージが

なかったので、追いつけるか不安。

スタートし、全力で踏んでいく。

最初の3分は817W~360W。

 

しかし先頭集団に追いつけず。

やってしまった。

 

その後、スピードが合わず

他のチームのドラフティングにつけないので

一人TTで周りを追い抜いて行く。

先頭が踏んでも踏んでも見えない。

 

3周回走り切って、ピットイン前は指示通り

全開で踏んで交代。降りて、倒れこんだ。

血の味がする。AVE:243W、距離:17.4キロ

 

思った以上にきついので、2周回で交代する事に。

その後、順位は4位、5位争いしているという確認が取れる。

その後、5位と6位争いへ。

 

2サイクル目、自分の番。

誰が、5位かわからないが、タイム的にはすぐ近くにいる。

走り出して、またしても一人TT。

 

暫くすると、後ろからマークしていたチーム番号発見。

ドラフティングでついていく。

スプーンカーブのライン間違って立ち上がりで離される。

 

しっかり踏んでいくが距離は離れる。結構限界。

近くに3人のペースが合う集団がいたので、ついていく。

しかし、若干遅く、これでは追いつけんと思い焦る。

 

しかたないので自分が前に出て踏んでいく。

かなり引いて、先頭交代要求するも却下。

2周目スプリントしピットインするが誰もいない。

あれ3周だってっけ?

そのままスルーして3周目走る。

後の記録で3周だったことを確認。

 

スプリントで出し切っていたのでショックとピットインロスで

3周回目は、30秒くらいタイム落とした。しまった。

 

その後、5位、6位争いが数秒で熾烈。

最後アンカーはフックさん。

 

1周回の予定が、4時間超えていなかったので

2周回になる。1周回目のゴール地点でもがいていたので、

2周目もつかが心配。

 

最後のゴール、6位のチームと思われる選手と横並び。

最後10メートルくらいでホイール半分くらい先行して

ゴールする。やったぜー!!

 

結果確認したら5位!!

やっぱり最後のスプリントは6位の選手だった。

みんなで大喜び!!

 

256チーム中5位は上出来でした。

ただ、自分が一番チーム内で弱かったので

もっと強くならないといけないと強く思った。

 

Aチームは8時間耐久で2位。

1位と数メートル差。

悔しいが凄い。雨の中チーム全員応援し感動しました。