ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

SUPER SIX EVO 5000キロ乗ってインプレ

 

周りでSUPER SIX EVO購入しようかなって人から

いろいろ聞かれる事があるので、

5000キロ乗ってインプレを。

 

自分はヒルクライムを本気で頑張りたいという事から、

SUPER SIX EVOの軽さ重視で購入に至った。

 

175cm 63キロ 又下816mm

フレームサイズ54

ステム120

※ハンドルがスペシャのSWのコンパクトなので

 ステム120でも長くは無い。

コンポ 79Dura

クランク Sram Red

重量 6.3キロ

ホイール Simano C24 7900

 

ヒルクライムのタイム的には、

前に乗っていたCannondale Six Carbon 8.3キロ

と比べ二ノ瀬峠で30秒くらい早い。

ただ、2本、3本と重ねるとタイムの落ちが少ない。

 

下りが安定しているとか、

インプレでは書かれているが、

それは感じた事がない。

 

良いところは

フレームが振動を吸収してくれるので

体には優しく、乗ってて不快感がない。

軽いので加速が速い。

先頭交代の時がかなり力をセーブできる。

 

結論、

かなり気に入っているけど、

ヒルクライムがいきなり速くなったり、

ロードレースで速くなったりという

魔法は無い。結局、本人の努力次第。

 

フレームが振動を吸収してくれるので、

疲れにくいので、トレーニングを本気で

行った場合、疲れが溜まりにくいので

効率の良いトレーニングが出来るのが

一番良い所だと思う。

 

悪いところは、

塗装が値段の割に雑。

良く見ると色ムラや、凹凸がある。

走りには関係ないが。

もっと安くてもいいんじゃないかな。

f:id:R306_25:20121021065703j:plain