ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

平田クリテC4

 

今日の天気快晴。

 

今日は家族の応援もあり絶対負けられない戦い。

前回のC5からC4へ変更して出場。

 

前回同様に二ノ瀬峠を越えて自分は自走して行きました。

家族は車で。車の事情で自転車積むスペース無い。

 

朝ぎりぎりに出発したので遅刻するのではと、

ワーストケースを想像しながら飛ばして現地に向かう。

 

これからの家族の自転車に対する理解を得る為、

前回のCannondale Six CarbonからSupersix Evoに

乗り換えて出場。

 

つまり良い成績を収めれば、パパ次も頑張ってネ!!

という感じになって練習で家を少し空けても

風当たりが小さくなるはずと。。。

 

スタート位置は最後尾から、

少しずつ順位を上げて様子を伺う。

 

落車を恐れてあまり積極的に攻めれない自分がいる。

そうこうしているうちに、中切れし第2集団の後方。

 

まだ先頭に追い付けると判断して、体力温存していたら

更に中切れし第3集団へ。

 

そろそろまずいと思って踏んでいく。

第2集団まで上がるが結構脚を使う。

 

そして最終周に突入。

第1集団と結構差が開き、追い付けないくらいの距離に。

 

第2集団でトップをめざし踏む。

とりあえず先頭に立ったが、一人で先頭集団に追い付く

脚も無く、この時点で終わった事を悟る。

 

結果、不完全燃焼のレースでした。

とは言え単独で走れる脚が無いのも事実で、

C4とはいえレベルめっちゃ高いと言うのが実感。

12キロで平均速度38.6キロでした。(自分)

 

前回よりプラス0.5キロ。

距離がプラス2周(4.2キロ)

 

家族に良い姿を見せる事無く、

妄想で終わったレースでした。

 

 

嫁からは、夏は暑いし、勝てるようになったら

また見に行くという事でした。

 

 

いろんな意味で悔しいですが、

結果が全てなので、受け止めて、

これからも精進していきたいです。

 

子供たちの黄色い声援に応えれなく残念。

レース後、四葉のクロバーをめっちゃ集めていた。

クラス全員分集めるとか。。。

その収集能力にちょっとびびった。

 

帰りは、

おちょぼ稲荷へ。

毎日縁日で昭和の香りが漂う異空間。

子供達もいろいろ買って貰い楽しんでいた。

 

f:id:R306_25:20120527114905j:plain

f:id:R306_25:20120527114922j:plain

f:id:R306_25:20120527121603j:plain

初めてなまずの蒲焼食べた。

さっぱりしているが、ウナギの方が美味しです。

あと、見た目がえげつない。

 

帰りも車に自分の自転車を乗せるスペース無い為、

自走で二ノ瀬峠越えて帰宅。

脚が完全に無い。泣きながら(気分)二ノ瀬登って

(25分くらい)帰宅。

 

前回はレース後でも23分くらいだったので、

ダメージ大きい事がタイムでもわかる。

今日はそんな感じ。

 

夕方、PTAの集まりがあり1hrくらい

喫茶店で話し合う。こちらも1年間たいへんになりそう。