読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルート306(from R306 with a bicycle)

自転車やランニング等、自分のモチベーションを保つ為にトレーニング記録をつづっております

伊吹山ヒルクライム

今日は絶好のヒルクライム日和。

日焼け止をしっかり塗ってお肌のケアも万全。

 

午後のレースで伊吹山まで車で40分と近いので

ゆっくり出発と思ったが、余裕を見て9:15出発。

近づくにつれ渋滞。そして駐車出来きず焦る。

受付間に合うのか。。

旧メナードランド駐車場まで移動するが道に迷う。

なんとかついて自走で受付所まで6キロくらい走る。

 

同じチームの人に合い、センサーのニッパーを貸してもらう。

移動まで時間があったので軽量選手権に時間つぶしで参加。

6.4kgでした。

 

移動が始まり、パンクしないように気をつけて走り

スタート地点まで移動。

 

30秒間隔でスタートする。

最初、渋滞でスピードを上げられない。

 

回転数80回転を意識し、6キロまでは抑える作戦。

いつもより軽めのギアで走る。

 

6キロ過ぎて上げようとするが心拍いっぱい。

速い人についていこうとするが厳しい。

 

9キロ過ぎはかなり勾配が厳しく、きつい。

ラスト、ゴールが見えて最後の力を出す。

 

ゴール地点、下るまでの間、チームメイトやたまに練習する

チームの方とおしゃべり。景色もいいし、解放感が最高!!

 

順位は発表されていなかったので家に帰りインターネットで確認。

結果、37分台。目標の100位以内に入れなかったが、

一昨年と比べて約4分の短縮。

平均ケイデンス83rpm、心拍175

 

34×23Tで臨んだが、伊吹山では23Tでも問題なかった。

反省点は、もう少し重いギヤを踏んでも良かったかなと。

 

110~120rpmの区間があった。

この辺を改善すれば1分は短縮できそう。

ゴールして、脚より心肺が先にいっぱいになった感じ。

 

また、1年間努力して来年は34分台を出したい。

(チームメイトの今回のタイム)

距離が同じ12キロの場合。

 
 

 

 

それと2年生の娘がピアノの試験だった。

緊張したらしいが、頑張れたとの事。

こちらの結果はまだ発表されていない。